ABOUT会社概要

INTRODUCTIONはじめに

「想・造・力でこれからを切り拓く」に込めた想い。

想:感謝や共感という気持ち。仮想空間技術
造:かたちにする開発力、サービス、新しい価値
力:先端技術、マインド、生み出す力

フィフティーンミニッツの特徴
お客様の求める未来像の実現に向けて、ゲームやアプリケーション開発で培った技術や知識の提供、先端テクノロジを活用した取り組みなど、 ユーザビリティの高い製品となるように企画提案や要件定義から開発まで支援させて頂きます。技術的な課題なども是非ご相談ください。
xRテクノロジの期待と未来
xRテクノロジは、VR/AR/MRを含めた仮想空間技術の総称で、現実世界と融合することで新しい体験価値を創出します。この体験価値では、映画やアニメーションで描かれてきた近未来の世界観をそのまま意識せずに使えるようになります。私たちは仮想空間技術により、近未来への扉が開くと考えています。
創り出したいこと
私たちは「人々を感動させる体験価値」を実現するサービスやコンテンツを創り出したいと考えています。お客様やパートナーと多様なコラボレーションを実現させ、未来へのストーリーをともに描くことを願っています。

VALUE強み

ゲーム開発で培ったエンタテイメント性を活かしたコンテンツやサービスの開発力に加え、VR/AR/MR といったxRの先端テクノロジを活用した開発に挑戦しています。

MESSAGEメッセージ

当社は、「想・造・力でこれからを切り拓く」を合言葉に、世の中に少しでも役立つシステムを開発するという想いのもと、同じマインドを持った仲間とともに設立されました。
当社の社名でもある15分というのも、諸説ありますが「脳があきる時間が15分」と言われていることから、私たちはユーザーにこの15分を感じさせないサービスを提供したいという想いを込めて「フィフティーンミニッツ」という社名にしました。
新しい技術へのアンテナを張り積極的に学ぶことや、お客様、パートナーと円滑な連携が取れるようプロジェクトの進め方も意識しています。私たちは過去に様々な開発・チームを経験したことで、一つのチームとしての熱量が生み出すアウトプットにも大きな影響を与えることを理解しています。お客様が抱える課題や目指す将来像を同じチームとして考え、その実現に向けたベストソリューションを提供できることを目指しています。

OUTLINE企業情報

創業者
高尾大嗣 / 勝沼貴之
資本金
8,000,000円
設立
2020年4月2日
URL
https://15min.co.jp/
事業内容
アプリケーションソフトウェアの企画、開発
AR・VR・MRシステムの企画、開発
ゲームの企画、開発

MEMBERメンバー

代表取締役高尾大嗣
家庭用ゲームの3Dデザイナーとしてゲーム開発に携わり、韓国のPCオンラインゲーム会社では日韓のスタジオにて開発を推進。IT系企業のゲーム事業部門責任者、アプリ・xR系企業では開発部門管掌役員、上場準備対応など幅広く経営に参画。2020年4月に共同創業者とともに当社を設立。
取締役勝沼貴之
ゲームプランナーとして、家庭用ゲームやアーケードゲームの開発に従事。その後、ディレクターになり、数々のゲームを手掛ける。担当したゲームが世界進出した事をきっかけに、海外事業の責任者に着任。3年連続MVPを獲得する。アプリ・xR系企業に転職後、MRサービス部門の管掌役員及び開発責任者として開発・経営に参画。同社のMixed Reality事業の立ち上げを推進した。2020年4月に共同創業者とともに当社を設立。

ACCESSアクセス

〒154-0001
東京都世田谷区池尻2-4-5 世田谷ものづくり学校 207号室
TEL:03-6805-5164

開発室はものづくりに集中できるインキュベーションオフィス「世田谷ものづくり学校」に構えています。他入居企業とのコラボレーション、地域や一般の方との交流も可能な環境です。